【2020年12月上旬】Sharezトレーナースクール 無料説明会(オンライン開催)

足の指のトレーニング方法【扁平足や外反母趾の改善に取り入れよう】

足の指のトレーニング方法【扁平足や外反母趾の改善に取り入れよう】

足指のトレーニング方法をお探し方

足の指をトレーニングするメリットは何だろう? 足の指のトレーニング方法を知りたい!

こんな疑問にお答えします。

今回は、以下の内容を解説していきたいと思います。

  • 足の指をトレーニングするメリット
  • 足の指のトレーニング方法

私は、渋谷のパーソナルトレーニングジム「Shibuya Fitness Sharez」を2015年から運営しており、近年はパーソナルトレーナー養成スクール「Sharezスクール」の運営と講師も勤めています。

足の指や足裏の筋肉が衰えてしまうと、「扁平足や外反母趾、X脚やXO脚などの脚のライン、むくみや冷え」などの、様々な下半身の問題に繋がってしまいますので、ぜひ日頃からトレーニングを取り入れていきましょう。

今回は、足の指をトレーニングするメリットと、足の指のトレーニング方法を紹介していきます。

足の指をトレーニングするメリット

足の指をトレーニングするメリット

まずは、足の指をトレーニングするメリットを確認しておきましょう。

足の指を鍛えるメリットとしては、以下の4点があげられます。

  • 足裏のアーチの改善
  • 外反母趾の改善
  • 下半身のむくみや冷えの改善
  • 脚のラインの改善

足裏のアーチの改善

足の指の筋力が低下してしまうと、足裏のアーチが落ちてしまい、扁平足になってしまいます。

扁平足になると、足への衝撃が吸収できなかったり、他の筋肉が余分に働いてしまい脚が疲れやすくなってしまいます。

このような場合は、足の指の筋肉を鍛えて、足裏のアーチの改善していくことが重要です。

外反母趾の改善

外反母趾で、親指が内側に入りやすくなっている方は、扁平足が原因の場合があります。

ヒールを履く女性や、運動不足の方は、足裏のアーチを使う機会が減り、このような状態になりやすいです。

足の指をトレーニングして足裏のアーチを改善できると、外反母趾の改善に繋がります。

下半身のむくみや冷えの改善

足は心臓から遠い位置にあるので、血流やリンパの流れが滞りやすく、むくんだり、冷えに繋がりやすい部位です。

これらを解消するには、足の筋肉を伸び縮みさせて、血管やリンパ管に対してポンプのような働きを起こすことで、血流やリンパの流れを促すことが重要です。

足の指や足裏を鍛えて、血流やリンパの流れを促すことができると、下半身のむくみや冷えの改善に繋がります。

脚のラインの改善

土踏まずと脚のラインの関係

脚のラインが、膝下O脚やXO脚の方は、足の指の筋力が低下し、足裏のアーチが落ちている可能性があります。

足裏のアーチが落ちていると、足の内くるぶしが内側に倒れる状態になり、足の関節から膝に向けて外に開きやすくなってしまいます。

これが膝下O脚やXO脚になる要因の一つです。

この場合は、足の指をトレーニングして、足裏のアーチを改善することが、脚のラインの改善に繋がります。

足の指のトレーニング方法

足の指のトレーニング方法

それでは、足の指のトレーニング方法を3つ紹介していきます。

手軽にできるので、ぜびチャレンジしてみてください。

  • タオル掴み運動(タオルギャザー)
  • 足指グーチョキパー運動
  • ショートフットトレーニング

タオル掴み運動(タオルギャザー)

床に引いたタオルを引き寄せるようにつかむことで、足の指を曲げる動きを鍛えていきます。

左右20〜30回を1セットとし、3セットほど行いましょう。


ポイント
足の指の動きだけでなく、足裏や足首の動きも意識しましょう。

タオルをつかむときは、足の指を曲げて、足裏を丸め、足首は伸ばす方向に動きます(タオルを離すときは反対の動きです)。

これら動きがスムーズに行えるように意識して行ってみましょう。

足指グーチョキパー運動

足の指で、グーチョキパーをして、それぞれの指を別々に動かすトレーニングをしていきます。

各10回ずつを3セット行いましょう。


ポイント
パーのときに、親指と小指がしっかりと外に開くように行ってみましょう。

ショートフットトレーニング

ショートフットトレーニングは、足の指に加えて、足の裏の筋肉も使うトレーニングです。

10回ずつを1セットとし、3セットほど行いましょう。


ポイント
足裏のアーチが落ちてしまってると、4本の指を上げたまま、親指だけ下ろす動作が難しいかと思います。

トレーニングを続けることで、徐々にできるようになるので、継続して実施していきましょう。

まとめ

足の指や足裏の筋肉が衰えてしまうと、「扁平足や外反母趾、X脚やXO脚などの脚のライン、むくみや冷え」などの問題に繋がってしまいます。

足の指のトレーニングは、すき間時間に簡単に取り組める内容ですので、ぜひ日頃のトレーニングに取り入れていきましょう。

今回のテーマや、その他のトレーニング方法などに関して、ご質問や疑問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

以下のボタンから「LINE友だち追加」をしていただくと、LINEでのお問い合わせが可能になります。

友だち追加