【2020年6月上旬】Sharezトレーナースクール 無料説明会 開催

パーソナルトレーナーになるには資格が必要?【難易度と重要性を解説】

パーソナルトレーナーになるには資格が必要?【難易度と重要性を解説】

パーソナルトレーナーの仕事に興味がある方

パーソナルトレーナーになるのって難しい? 資格は必要かな? パーソナルトレーナーの資格の難易度ってどれくらい?

こんな疑問にお答えします。

今回は、パーソナルトレーナーについて、以下を解説していきたいと思います。

  • パーソナルトレーナーになるのは難しくない?
  • パーソナルトレーナーは資格を取得しておいた方が良い?
  • パーソナルトレーナー資格の難易度
  • パーソナルトレーナーになるのは容易だが稼ぐことは難しい

私は、渋谷のパーソナルトレーニングジム「Shibuya Fitness Sharez」を2015年から運営しており、色々なトレーナーの資格を取得している知人が多くいます。

私自身も多くの資格を取得しており、それらの経験や知人の情報を元に、解説していきたいと思います。

パーソナルトレーナーになるのは難しくない?

パーソナルトレーナーになるのは難しくない?

実は「パーソナルトレーナー」として活動すること自体は、誰でも可能です。

現状、パーソナルトレーナーに取得必須な資格などはなく、自分が「お客様を指導できる」と思い、パーソナルトレーナーと名乗れば活動できてしまいます。

資格を取得してない方を否定しているのではなく、実際に私の知っている方でも、資格を保持していない状態で、レンタルスペースなどを使い、パーソナルトレーナーとして活動している方もいらっしゃいます。

お客様が信頼して指導を受け、結果が出ていれば問題ないという事になります。

パーソナルトレーナーは資格を取得しておいた方が良い?

パーソナルトレーナーは資格を取得しておいた方が良い?

資格を取得しておくと、フィットネスクラブやパーソナルトレーニングジムなどとの契約や、入社時に有利に働いたり、お客様からの信頼を得やすくなります。

というのも、パーソナルトレーニング指導する上で、必要な専門知識、技術の裏付けとなるのが「経験」と「資格」です。

パーソナルトレーナーの仕事は、お客様の身体を任せられる仕事なので、専門知識や技術の裏付けがないと、お客様も信頼してお願いできません。

また、パーソナルトレーニングジムやフィットネスクラブでは、入社条件として、資格保有を必須にしていたり、資格保有者を優先的に採用したりしています。

パーソナルトレーナー資格の難易度

パーソナルトレーナー資格の難易度

パーソナルトレーナーの資格有名なものは、「NSCA-CPT、NESTA-PFT、JATI-ATI」などです。これらの資格を発行している団体は、歴史が長く、信頼性があり、取得者数が多いです。

NSCA-CPT、NESTA-PFT、JATI-ATI、それぞれの資格難易度は、以下の通りです。

  • NSCA-CPT:取得しやすい
  • NESTA-PFT:受験条件、テスト対策、費用的に、NSCA-CPTより難しい
  • JATI-ATI:受験条件、テスト対策、費用的に、NSCA-CPTより難しい

最も取得しやすい資格は、NSCAが発行している「NSCA-CPT」という資格です。
※資格の合格率に関しては、どの資格も60〜70%程の推移であり、大きな差はないようです。

NSCA-CPT

NSCA-CPTは、「過去問題が公開されている」、「問題集が出回っている」、「オンラインでいつでも受講可能」という理由で、他の資格よりも試験対策がしやすく、資格を取得しやすいです。

また、テキスト購入も必須ではないので、費用的にも最も受験しやすい資格です。

NESTA

NESTA-PFTは、まず受験条件として、実務経験が必要とされており、未経験者が受験できないとされています。

また、過去問も公開されていませんし、問題集も出回っていませんので、テスト対策がしづらい状況です。

テキスト購入も必須ですので、費用的に「NSCA-CPT」よりも高くなっています。

JATI

JATI-ATIは、受験条件として、未経験者なら専門学校や短大卒業以上、もし高卒であれば、3年以上の運動指導経験が必要という受験条件があります。

また、過去問も公開されていないですし、問題集も出回っていないので、テスト対策がしづらいです。

受験費用も、「NSCA-CPT」より高いです。

パーソナルトレーナーになるのは容易だが稼ぐことは難しい

パーソナルトレーナーになるのは容易だが稼ぐことは難しい

どなたでもパーソナルトレーナーとして活動でき、実際に独学で学び活動しているパーソナルトレーナーの方がいることも事実です。

しかし、パーソナルトレーナーとして稼ぐことは難しいことです。

パーソナルトレーナーとして高い収入を得ようと思うと、独立して活動する必要があります。そのためには、継続的に集客に成功しなければいけません。

集客に関するビジネススキルも必要ですし、継続して通って頂くための指導技術、幅広い知識、コミュニケーション能力なども必要になってきます。

これらを独学で学ぶことはなかなか難しいです。

実際に、私のもとにも様々な相談が来ます。

  • 独立したいけど、どうしたら良いかわからない
  • 独立したけど、集客が伸びない
  • 売上が伸びない

相談があったフリーランスのパーソナルトレーナーの方のケースでは、集客方法は口コミのみであり、運任せのような状態になっていました。

それでは、なかなか集客伸びていかないですし、売上も伸びていきません。

稼げるパーソナルトレーナーになるには「集客面の強化」が重要!

稼げるパーソナルトレーナーになるには「集客面の強化」が重要です。

集客面を強化する手段として考えられる方法を3つ紹介いたします。

  • 「集客面の講義、サポート」があるパーソナルトレーナー養成スクールを受講する
  • パーソナルトレーニングジムの集客用ポータルサイトを使う
  • 集客コンサルを受ける

「集客面の講義、サポート」があるパーソナルトレーナー養成スクールを受講する

近年のパーソナルトレーニング人気により、身体や栄養、トレーニング、指導技術に関する専門知識を学ぶことができる、「パーソナルトレーナー養成スクール」というものが増えてきています。

しかし、現状の多くのパーソナルトレーナー養成スクールは、「パーソナルトレーナーになることに特化」しており、「集客面の講義やサポート」までカリキュラムに組み込まれておりません。

パーソナルトレーナー養成スクールを検討する際は、「集客面の講義、サポート」があるかどうかをチェックすることをオススメします。

宣伝になってしまいますが、弊社のSharezスクールは、「フリーランス、副業でパーソナルトレーナーとして働くことを目指したスクール」なので、専門知識、技術の習得だけでなく、「集客やビジネスに関するコンテンツ」も提供しています。

3ヶ月25万円(学生は半額)と非常にコストパフォーマンスが高いことも売りですので、ご興味がありましたら、ぜひスクール説明会にご参加ください。(説明会は無料で3ヶ月おきに開催しています)
Sharezスクール説明会開催スケジュール

パーソナルトレーニングジムの集客用ポータルサイトを使う

次の集客面を強化する手段としては、「パーソナルトレーニングジムの集客用ポータルサイトに掲載し、集客を増やす方法」です。

このポータルサイトでは、「比較的高い金額のパーソナルトレーニング サービスを提供しているジムを掲載しても、多くのお客様を紹介することができている」とのことですので、掲載することで売上が伸びる可能性があります。

実際に、私の知人でも、ポータルサイトにジムを掲載し、「集客、売上が増えた、店舗が増えた」という事例があります。

パーソナルトレーニングジムの集客用ポータルサイトで有名なのが、「ダイエットコンシェルジュ」と「ヤセラボ」です。

掲載費用はかかるので、誰でも気軽に利用できるわけではありませんが、ある程度の初期費用をかけれる方は利用を検討しても良いと思います。

集客コンサルを受ける

パーソナルトレーニングに特化したものではないですが、WEB集客コンサルや、SNS集客コンサルなどを受け、集客手法を学ぶ方法です。

コンサルは高額なので、駆け出しの方が集客コンサルを受けることはなかなか難しいですが、元手がある方は、自分のビジネススキルアップのための自己投資と考え、この方法を検討するのもありだと思います。

まとめ

パーソナルトレーナーになることは難しくないですが、お客様の身体を任せられる仕事なので、専門知識や技術の裏付けがないと、お客様に信頼していただくことができません。

必要な専門知識や技術の習得のためにも、そして信頼獲得のためにも、資格の取得を検討することをオススメします。

また、稼げるパーソナルトレーナーになるためには、「集客面の強化」に注力していくことが重要です。今回ご紹介した方法をぜひ参考にしてみてください。

「なかなか集客ができず悩んでいる」、「パーソナルトレーナーの活動について相談したい」などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

以下のボタンから「LINE友だち追加」をしていただくと、LINEでのお問い合わせが可能になります。

友だち追加