【2020年12月上旬】Sharezトレーナースクール 無料説明会(オンライン開催)

副業でパーソナルトレーナーをすることは可能?【副業の中でも収益性が高いです】

副業でパーソナルトレーナーをすることは可能?【副業の中でも収益性が高いです】

副業を探している方

副業でパーソナルトレーナーをできたら良いなって考えてるんだけど……、できるのかな? どのくらい稼げるんだろう? できたら副業パーソナルトレーナーとして活動する方法を知りたい!

こんな疑問にお答えします。

今回は、副業パーソナルトレーナーについて、以下を解説していきたいと思います。

  • 副業でパーソナルトレーナーってできるの?
  • 副業パーソナルトレーナーの収入
  • 副業パーソナルトレーナーとして活動する方法
  • 【実際の意見】副業パーソナルトレーナーが課題に感じていること

私は、渋谷のパーソナルトレーニングジム「Shibuya Fitness Sharez」を2015年から運営しており、また弊社で運営しているパーソナルトレーナー養成スクールの講師も勤めております。スクール生の中には、副業としてパーソナルトレーナーを目指してる方が増えてきました。

今回は、副業としてパーソナルトレーナーを検討している方に向けて、活動に必要な情報を紹介していきたいと思います。

副業でパーソナルトレーナーってできるの?

副業でパーソナルトレーナーってできるの?

いきなり結論ですが、副業でパーソナルトレーナーの仕事は、以下の3つの観点から可能です。

  • パーソナルトレーニング需要がある
  • 時間的に活動可能
  • 活動場所も増えている

これらを順番に説明していきます。

パーソナルトレーニング需要がある

パーソナルトレーニングサービスは2012年から伸びている業界で、店舗数、従業員数、売上、全て右肩上がりな状況です。

パーソナルトレーニングを受けたい人と、パーソナルトレーニングジムをマッチングするポータルサイト最大手「ダイエットコンシェルジュ」さんのデータを見ても、右肩上がりなのがわかります。
PRTIMES:「パーソナルトレーニング市場は伸びているのか?」日本最大級パーソナルジムマッチングサービスの問合せ数の激増に見る業界の展望

以前は、セレブな方が受けるイメージのサービスでしたが、最近は価格帯も多様化し、パーソナルトレーニングを受ける層の幅も広がっています。弊社「Shibuya Fitness Sharez」のジムにも、大学生のお客様が増えてきてます。

時間的に活動可能

パーソナルトレーニングを受けるお客様は、平日の夜や週末にトレーニングを受けている方が多いので、副業としてパーソナルトレーナーの活動を考えている方の時間帯と合いやすいです。

私の知人で副業パーソナルトレーナーとして活動している方は、土日が本業の休日で、その2日間に分けてパーソナルトレーナー活動しているそうです。

その方のトレーニング指導の本数は、土日で3〜5本、1ヶ月あたりで15本程度のトレーニング指導をしているとのことです。

活動場所も増えている

パーソナルトレーナーとして活動する場所はどんどん増えています。

フィットネスクラブ、パーソナルトレーニングジム、レンタルジム、レンタルスタジオなどがあります。トレーニング内容がハードでなければ、お客様の自宅でもトレーニング指導が可能なので、パーソナルトレーナーの仕事をする方が使える場所はたくさんあります。

場所代は、「売上の一部を払うケース」と「時間単位で支払うケース」があります。相場は以下の通りです。

  • 売上の一部を払うケース:トレーニング指導売上の25%〜40%
  • 時間単位で支払うケース:1時間2,500円〜4,000円

レンタルスタジオは、上記より少し安い印象です。

MEMO
フィットネスクラブやパーソナルトレーニングジムを利用する場合は、施設側と業務委託契約を交わしますが、その際にトレーナー資格を契約の条件としている店舗が多いです。

活動場所として、フィットネスクラブやパーソナルトレーニングジムを検討している方は、事前にトレーナー資格取得しておきましょう。

以上のように、「需要、時間、場所」の3つの観点から、副業でパーソナルトレーナーの仕事をすることは十分に可能です。

副業パーソナルトレーナーの収入

副業パーソナルトレーナーの収入

次は、副業パーソナルトレーナーの収入面を紹介していきたいと思います。

パーソナルトレーニングの収入は、「トレーニング指導料金 × 本数 – 場所利用料」で決まります。

パーソナルトレーニングのセッション料金の相場は「1時間6,000円〜12000円程」、場所代の相場は「売上の25〜40%、もしくは1時間2,500〜4,000円」です。

私の知人で実際に副業パーソナルトレーナーをしている方に、活動状況の実態を聞いてみました。詳細情報は以下の通りです。

  • トレーニング指導料金は、1回8,000円ほど
  • トレーニング指導本数は、週に3本〜5本なので、月間12〜20本
  • 場所代が、1時間2,500円
  • 月間売上は10万円〜15万円程で、場所代を引いて7万円〜11万円
  • 本業は上場企業社員
  • 週末に活動している(土日休み)
  • 契約しているパーソナルトレーニングジムは3ヶ所で、メインを1ヶ所決めている(港区、渋谷区エリア)
  • 体力的には全然余裕である

上記の通り、月間7万円〜11万円の収入という事です。

日経新聞のパーソル総合研究所での、個人の副業実態に関する調査結果によると、「副業の平均月収は6万8200円、平均時給は1652円」と発表されています。

上記は一例ではありますが、それと比較しても高い収入になっているので、良い副業と言えるのではないでしょうか。

副業パーソナルトレーナーとして活動する方法

副業パーソナルトレーナーとして活動する方法

副業でフリーランスのパーソナルトレーナーとして活動するには、以下の2つの準備が必要です。

  • パーソナルトレーナーの知識、技術を学ぶ
  • 活動場所を探す

パーソナルトレーナーの知識、技術を学ぶ

トレーニング指導や食事指導は、人の身体に関わる仕事なので、知識や技術、指導力を先に習得することを推奨しています。

本業がある中で、パーソナルトレーナーの知識や技術を学ぶのにオススメなのは「パーソナルトレーナー養成スクール」です。短期間で学べて、コストパフォーマンスが良いのがポイントです。これに関しては、以下の記事にまとめてみました。
パーソナルトレーナーになるには養成スクールが最適?【人気スクールを紹介】

活動場所を探す

また、活動場所を探す必要があります。

活動場所を決めて活動するまでのステップは、以下の通りです。

  1. 活動エリアを決める
  2. 活動エリアのフィットネスクラブ、パーソナルトレーニングジムを調べる
  3. 活動エリアのレンタルスペース、レンタルスタジオを調べる
  4. 契約可能か、利用可能かどうか条件面を確認する
  5. 契約する、登録する
  6. 予約し、利用する

弊社でも、渋谷でパーソナルトレーナーの方が低価格で利用できるスペースを運営しております。そのスペースのご利用や、活動場所に関してのご相談は、以下のLINEよりお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

【実際の意見】副業パーソナルトレーナーが課題に感じていること

【実際の意見】副業パーソナルトレーナーが課題に感じていること

実際に副業パーソナルトレーナーとして活動している方に、「今課題に感じていること」について聞いてみました。

  • トレーニング指導の単価を上げていきたい
  • もっと予約を増やして稼働率を上げたい
  • できれば場所代が安い場所で活動したい
といったあたりが課題とのことです。

それぞれの課題に対して、対策案をご紹介したいします。

トレーニング指導の単価を上げていきたい

私の周りで単価を上げることができている方は、集客が順調にできている方が多いです。

「ある程度の集客数に達したら、次からの新規顧客の単価を少し上げる」というのが良いと思います。

もっと予約を増やして、トレーニング指導の稼働率を上げたい

トレーニング指導の稼働率に影響するものとして以下の3つの要素があります。

  • お客様のスケジュール
  • ジムの予約状況
  • パーソナルトレーナー本人のスケジュール

お客様が忙しいと予約は取りづらくなりますし、ジムの予約が埋まっていても予約が取りづらくなります。

上記の3つの中でコントロールできるのは、「ジムの予約状況、パーソナルトレーナー本人のスケジュール」です。

ジムの予約状況をコントロールする

まず、ジムの予約状況のコントロール方法は、以下の2つの方法です。

  • 同じエリアでも予約枠の多い、空き状況の多いジムに契約する、スペースを利用する
  • 同じエリアで複数のジムに契約する、スペースを利用する
予約枠の多いジムやスペースを利用することで予約が取りやすくなりますし、複数箇所のジムやスペースを使うことで、「ある施設が使えなくても別の施設で代用できる」という状況を作ることができ、稼働率を上げることができます。

パーソナルトレーナー本人のスケジュールをコントロールする

次にパーソナルトレーナーのスケジュールについてですが、コントロール方法としては「活動時間を限定する」ことです。

「◯曜日の◯時〜◯時まで」と活動する時間を限定し、その中でお客様に予約をとって頂く形にします。

「休日に活動します」という表現だと、休日1日の中で自由に予約を取ることになり、予約と予約の間に空き時間が発生し、効率の悪くなってしまいます。

できれば場所代が安い場所で活動したい

ハードなトレーニングの指導の場合は、マシンも充実している必要があるので、場所代を抑えるのはなかなか難しいです。

一方、お客様の層や指導の工夫によっては、そこまでハードなマシンが必要ではない場合があります。そういう方向けに、弊社で「安価で簡易なレンタルトレーニング施設」を渋谷で運営しており、渋谷で活動を検討している方にオススメしています(1時間当たり1,200円〜1,500円で利用可能)。

場所代を抑える方法として、自宅出張などもありますが、トレーニング環境が整いづらいのと、時間効率がかなり悪くなりますので、個人的にはあまりオススメしません。

まとめ

「需要あり、お客様と時間も合う、活動場所も多い」ので、副業でパーソナルトレーナーの仕事をすることは十分に可能です。また副業の中でも収益性が高い部類です。

「身近にパーソナルトレーナーがいれば、トレーニングをしてもらいたい」という方は多くいますし、これから副業でパーソナルトレーナーとして活動する方が増えていくと思います。

副業でパーソナルトレーニング活動をするためにもっと情報が欲しい、レンタルトレーニング施設を利用したい、などのご要望がありましたら、お気軽にお問い合わせください。